仙台大学柔道部員の日常が覗ける柔道部ログはこちら!

(部員もスタッフもせっせと更新中!)

<TOPICKS!>

平成30年度 河北新報旗争奪 東北学生柔道優勝大会

平成30年5月20日、掲題の大会が宮城県武道館にて行われました。

試合の結果はこちらから!

 

本大会は学生大会であることから、学連所属学生が主体となって大会の運営を行いました。本学からは、高橋仁美(体育3)が司会を務めるとともに、鹿内一斗(現武3)が式典進行(閉会宣言)を行うなど、運営にも積極的に携わらせていただきました。

また、大会運営にご尽力いただいた東北学生柔道連盟の先生方には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

また、本日の優秀選手に選出された遠藤直弥(現武4)に全日本学生柔道優勝大会に向けた意気込みを話してもらいました。

宮城県ジュニア柔道体重別選手権大会!

平成30年5月13日(日)、掲題の試合が宮城県武道館にて行われました。

試合の結果はこちらから!

 

新入部員の紹介を掲載しました!

部員紹介のページに本年度の新入部員を掲載しました。

部員紹介のページはこちらから。

新年度始動!

新入生が加入して2018年度のチームが動き始めました!
ラントレの聖地(!?)として多くの仙台大生から崇められている船岡城址公園にて、満開の桜の下で集合写真を撮影しました。
ハンガリーからの修行者(Csaba Szabó)も一緒に写っております!



今年の新入生は女子12名、男子5名の17名とかなりの大所帯になりました。
部内での競争が激しくなりますが、その分、協働も生まれることでしょう。
仙台大学柔道部は、ますますダイバーシティな組織になっていきます。
みんなの個性を、お互いに認め合えるチームになれるといいですね^^


さて、今年度、指導陣は以下の通りの体制となります。
部 長 :南條 充寿(男子監督兼任)

副部長 :高橋 亮

女子監督:南條 和恵
コーチ :川戸 湧也
みんなで力を合わせて、学生のさらなる成長を支援していきます。


では、今回はこの辺で。
新入生の紹介は、また改めてさせていただきます。
(川戸)

最近の柔道場

東北地区の中学生・高校生、中国からの研修団など。
多数のご来訪、まことにありがとうございました。

卒業式が行われました

平成30年3月17日、今年も卒業生を無事に送り出すことができました。

巣立った18名の表情は非常に晴れやかでしたが、どこかしら寂しさがにじんでいるようにも見えました。

 

本年も送別会には、多くの方にご出席を賜りました。また学長先生にもご臨席を賜りました。ありがとうございました。

送別会は、卒業生を送り出し、今後の活躍を祈念する場です。

しかし、この日はわたしたち柔道部が多くの方のサポートの上に活動で来ていることを改めて実感する日でもあります。

 

 

さて、柔道で学んだことが発揮されるのは、これからです。

社会のために、努力を惜しまない人間になってほしいです。

 

最後になりますが、ここまで支えていただいた保護者の方をはじめ、関係各位に心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。
卒業生の、今後の活躍を願っております。

 

 

みんな、本当におめでとう!

 

(コーチ:川戸)

全日本女子柔道選手権大会に出場しました。

 

平成30年4月22日(日)に神奈川県横浜文化体育館で行われた全日本女子柔道選手権大会に卒業生の市川香代子が出場しました。

鮮やかな内股で1回戦を突破し2回戦進出を果たしました。昨年の結果を上回る結果となりました。

 

全日本学生優勝大会6年ぶりのベスト8!

 

6月24日(土)に日本武道館で全日本学生優勝大会が行われました。1回戦は岡山商科大学に4-0で勝利、二回戦は国際武道大学に2-0で勝利しましたが、準々決勝で環太平洋に4-0で敗退しました。

男子は名城大学に6-0で敗退しました。 

 

ご声援ありがとうございました。

<次回大会日程!>

5月13日宮城県ジュニア柔道体重別選手権大会

5月20日東北学生柔道優勝大会

5月27日国民体育大会宮城県予選

 

2018年の5月は大会が目白押しです。

皆様から暖かいご声援をいただけるよう、選手・スタッフ一同万全の準備を整えてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

(写真は昨年のものです。)